アラサーの為の、60日以内に結婚相手を見つけるブログ<婚活完全ガイド>

女性からのメールの返信がなくなった時の対処法

女性と知り合って、メールのやり取りをしたけど、突然メールの返信が来なくなった。。。

 

そんな経験はありませんか?

 

今回はそんな状況での対処法をお伝えしようと思います。

 

返信が来ない時にやってはいけないこと

返信が来ない時に絶対にやってはいけないことがあります。

 

それは、返信を催促することです。

 

「返信こないな~?」「あれ、どうしたの?」

なんて送っていないでしょうか?

 

中には「返事送るのは人として当然!」なんて説教たれる人もいるみたいですが、こんな事したらもう二度と返信は来ないでしょう。

 

返信がこないということは、忙しかったり、忘れていたり、面倒臭かったり、人それぞれ理由はありますが、ここで言えることは、「あなたに対して興味があまりない」ということです。

 

好きな人のメールや大事な人のメールなら、たとえ忙しくても返信するでしょう。

 

それがないってことは正直脈が薄いわけです。

 

そんな状態なのに返信を催促されても、相手にとってはウザいだけです。

 

あなたも興味ない人から何度も催促されたら「うぜ~」って思いますよね?

 

それと一緒で、そんなことをしたらもう二度と修復出来ないと思って下さい。

 

ではそんな状態の時の対処方法をお伝えします。

 

メールの返信の確率を最大限にあげる方法

メールをしたのに返事がない場合、とりあえず1日置いて下さい。

 

そして、「ごめん、忙しかった?」という軽いメールを送ります。

 

これで反応があればそれでまた続ければ良いだけですが、全く反応ない場合が問題です。

 

そんな時は、相手にとって重大なイベントがあるまで待って下さい。

 

重大なイベントとは、誕生日、クリスマス、元旦などです。

 

出来れば2,3ヶ月先のイベントが良いです。

 

そしてそのイベント当日の夜「ハッピーバースデー!」「メリークリスマス!」「ハッピーニューイヤー!」などのメールを送ります。

 

イベント時というのは、少なからず相手のテンションが上がっている時です。

 

そういう時は気持ちも高ぶっているので、あまり興味ない人からのメールでも嬉しくて返信したくなります。

 

逆に、これでも返信なければ、もう完全に脈はないので、キッパリ諦めましょう。

 

これ以上やるとストーカーになります。

 

因みに、なぜ2,3ヶ月間を置くのは、相手との冷却期間です。

 

こいつうぜ~みたいな気持ちを薄れさせるためです。

 

それと、ポイントとしては、イベントの夜に送ることです。

 

一番テンションが上がる時間帯に送ってみて下さい。

 

また、イベントは彼女の趣味に関係することでも良いです。

 

例えば、サッカーが好きなら日本代表が勝った時などです。

 

とにかく、彼女のテンションが一番上がっている時に送ってみて下さい。

 

私はこの方法で結構よりを戻した事もあります。

 

ただし、返事が来たからといって、またウザいメールを送らないように気をつけて下さいね!

 

 

お悩み、ご相談ありましたら、お気軽にメール下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓