アラサーの為の、60日以内に結婚相手を見つけるブログ<婚活完全ガイド>

女性がデートをOKしてしまう心理テクニック

今回は、女性がついついデートをOKしてしまう心理テクニックをお伝えします。

 

とても簡単なことですが、とっても強力で、自然な流れでデートに誘うことが出来ます。

 

これをやらないだけで断られるかもしれませんので、しっかりマスターしてくださいね!

 

ただし、相手が全くあなたに興味が無い場合は、いくらこのテクニックを使っても無駄ですので、

まずは最低限仲良くなっておく必要はあります。

 

普通の世間話が出来るような関係です。

 

明らかに興味が無い時はあなたもわかっていると思うので、

その段階ならまだデートに誘うのは早いのでもう少し待って下さい。

 

メリットを提示する

デートに誘うタイミングは「あなたが都合の良い時」ではありません。

 

「今デートに誘う勇気があるから誘ってみよう」

なんてのは、相手のことを考えていない自己中野郎ですし、

こんかいのテクニックを使うことが出来ません。

 

きちんと相手のことを考えた上で誘うようにしなければいけなんです。

 

ですので、まずは相手が最近興味あることを聞き出します。

 

映画とか食事とかテーマパークとか運動とか色々ありますよね?

 

その情報を聞き出しておいて、あとはその女性にとってメリットとなることを提示するだけです。

 

あのTVでやってたお店が美味しそうだったな~」

「そうなの?じゃあそこに行こう?」

とか

「あの映画が面白そうだな~」

「俺も観たかったんだ。一緒に行こう?」

など、相手があなたと一緒にいくメリットを提示してあげます。

 

いきなり「明日映画行きませんか?」

なんて誘うより全然スムーズだと思いませんか?

 

重要なのは相手が何を望んでいるかの情報収集とそれを実現させてあげること(相手のメリット)

 

一貫性の法則を使う

もう一つは、世に言う「一貫性の法則」というやつです。

 

『自分がすでにしたことと一貫していたい、一貫していると見てもらいたいという欲求』

が人間にはありますので、これを利用するんです。

 

簡単にいえば、一度YESと言っちゃったことは変え辛いということです。

 

「ディズニーランド好きなの?」

「うん、好き!」

「ディズニーランドって楽しいの?」

「うん、楽しいよ」

「じゃあ今度一緒に行こうよ!」

「うん、いいよ」

 

「◯◯って映画観たいの?」

「うん、観たい」

「そうなんだ~、楽しいのかな?」

「うん、楽しいみたいだよ」

「へー、評判もいいんだ?」

「うん」

「じゃあ今度観に行こう?」

「うん」

 

 

こんな感じで、YESの質問をしていって、

最後に目的のことを伝えます。

 

すると人間はYESという心理が働くんです。

 

この場合はいかにYESの質問を引き出すかがカギですので、あらかじめ用意しておきましょうね。

 

  • 相手のメリットを提示する
  • 一貫性の原理を使う

 

以上の2つです。

 

この2つを実行するだけでOKをもらえる確率はだいぶ上がりますので、ぜひ試しみてみ下さいね!

 

お悩み、ご相談ありましたら、お気軽にメール下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓