アラサーの為の、60日以内に結婚相手を見つけるブログ<婚活完全ガイド>

女性と会話する時に気をつけるべきポイント

女性と会話する時に気をつけるべきポイントはいくつかありますが、

その中で一番大事なことを言います。

 

それは「聞き上手」になること。

 

沈黙が怖いから、自分から話さないと行けないと焦ってします人が多いのですが、

そうではなくて、聞き上手になることを目指しましょう。

 

例えて言うなら、トーク番組のホストみたいな感じです。

 

トーク番組のホスト(MC)は相手に色々と質問を投げかけて話しを引き出しますよね?

 

あんな感じです。

 

無理して自分から話さないでも大丈夫です。

 

これさえわかっていれば、沈黙が怖くて焦ることもなくなるでしょう。

 

「映画はどんなのが好きなんですか?」

「恋愛系です」

「恋愛系ですか。例えばどんなのが好きですか?」

「タイタニックが好きです。」

「凄くヒットしましたよね。どんなところが好きですか?」

など、相手の話題を引き出してあげます。

 

ただし注意点として、質問は一貫性がないと尋問になります。

 

「映画はどんなのが好きですか?」

「恋愛系です」

「そうですか。休みの日は何してるんですか?」

「テニスとかします。」

「へ~。好きな食べ物はなんですか?」

みたいに、せっかく答えてくれてるのに、違う質問に急に飛ぶのはいけません。

 

こんなものは質問じゃなくて尋問です。

 

相手の女性もうんざりしてしまいます。

 

それには相手に興味を持つことが肝心です。

 

そして、あなたの事を知りたいから聞いていますという態度で臨みましょう。

 

聞く時はゆっくりと落ち着いて聞いて下さい。

 

焦らないで大丈夫です。

 

それと、リアクションは大きいほうが良いです。

 

相手の目を見て大きく頷くとか、「そうなんですか!」とか「へー!」といった事を言うと

相手も自分の話しをちゃんと聞いてくれてると思い、話しも盛り上がります。

 

また、聞き上手になると言いましたが、全ての会話を聞いていろってことではないです。

 

例えば

「映画はどんなのが好きなんですか?」

「恋愛系です」

「恋愛系ですか。例えばどんなのが好きですか?」

「タイタニックが好きです。」

「凄くヒットしましたよね。私も観に行きましたけど、◯◯のシーンは良かったですよね」

みたいに、会話の流れで自分の話しをしてももちろん大丈夫です。

 

ようは相手の話しをちゃんと聞いて、「会話のキャッチボール」が出来れば良いんです。

 

このような会話が出来ると女性は「あの人と話していると心地良いな」と思ってくれます。

 

一方的に自分の話をするような男にも女性は笑顔で聞いてくれたりしますが、

女性に取ってはストレスになっていることが多いので、注意して下さいね!

 

お悩み、ご相談ありましたら、お気軽にメール下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓