アラサーの為の、60日以内に結婚相手を見つけるブログ<婚活完全ガイド>

女性に仕事の話しをする時の注意点

女性との会話でよく出てくる、男の仕事の話。

 

この仕事の話でもやってはいけないタブーが存在します。

 

知らず知らずのうちに犯しがちなこのタブーを今日はご紹介していきますね。

 

仕事自慢

よく男がやりがちなのが、仕事自慢(アピール)。

 

「なんかデカイプロジェクト頼まれちゃって、なんかすげ~忙しい」

「本社に移転するんだけど、ちょっと不安だな~」

「忙しくて全然寝れないわ」

 

などなど、「俺、仕事できるぜ」アピールは女性ウケが非常に悪いのでやめた方が良いです。

 

愚痴

上司の愚痴、会社の愚痴、仕事内容の愚痴、お客さんへの愚痴、これらは本当に最悪なので、絶対に言わないで下さい。

 

愚痴を聞かされて嬉しい人なんて誰一人いません。仕事の話をしている上での延長線上でも愚痴は言わないで下さい。

 

特に出会ったばかりの女性に対しては、何が何でも絶対に言わないで下さい。

 

それと、客商売で変なお客さんを笑い話にするような人もいますが、あまり親しくない相手の場合は避けたほうが良いです。人をバカにしたような話は嫌がる女性もいます。

 

ただし、軽い感じのものならOKです。

 

愚痴なんて基本的に言わないに越したことはないのですが、どうしても言いたいなら友人との酒の席だけにしておきましょう。

 

独立の話はしない

将来的に独立を考えていて、野望などがあっても、あんまり話さないほうが良いです。

 

特に結婚を前提でお付き合いしたい場合は、これは完全にタブーです。

 

いきなり不安定な将来を突きつけられると、女性は引きます。

 

これは私の実体験でもあります(笑)

 

男と違って女は現時的と思って下さい。

 

相手の仕事の話

女性の仕事の話も注意が必要です。

 

誰しもが仕事にやりがいを感じているわけじゃないので、あまり乗ってきそうじゃない時はすぐに話題を切り替えましょう。

 

前向きに

仕事の話をするのであれば、とにかく前向きな話題にしましょう。

 

「忙しくて、上司も嫌なやつなんだけど。。。」

みたいな話じゃなく、

「忙しくて上司も厳しいけどやりがいはあるよ」

 

「今の仕事は大変だけど、◯◯なところがとても気に入ってる」

など、ポジティブに話して下さい。

 

愚痴なんて言うより、好感度が確実にアップします。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

仕事の話で大事なのは、自分を大きく見せようとしないで、前向きに取り組んでいる姿を見せるようにして下さい。

 

そうすれば自然と好感度はあがりますよ!

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓