アラサーの為の、60日以内に結婚相手を見つけるブログ<婚活完全ガイド>

女性へ金の話しはするべきか?

婚活をしていくと、必ずといっていいほど話題になるのが金の話。

 

男の年収の話とかですね。

 

これも気をつけないと女性に引かれる可能性がありますので、今回は注意ポイントをお伝えします。

 

お互いの経済力の話はタブー?

婚活になると男性の年収は女性も気になると思うのですが、基本的には聞かれない限りは自分から言わないほうが良いと思います。

 

特に高年収の人でそれを自慢気に話すのは逆にマイナスなことも。同時に、低年収でそれを卑下するような発言も嫌われます。

 

年収の話は相手が切り出したらそれとなく言うのが望ましいです。

 

ただし、婚活パーティーなどではストレートに聞かれると思うので、その際はハッキリと答えて下さいね(ただし自慢げなのはNG)

 

それと、自分が株などの投資をしていた場合、その話はしない方が良いです。

 

女性は投資という言葉に良いイメージを持っていない人も居ます。ギャンブル的に考えるんですね。なんでわざわざ言わないほうが良いです。

 

女性の経済力について

当たり前ですが、女性の経済力を詮索するのはやめましょう。

 

お金の話じゃなく、仕事の内容とかだけにして下さい。

 

彼女の仕事内容や彼女の両親の仕事内容を聞いて、「儲かるでしょ」みたいなゲスい質問をした時点で好感度はゼロになるので絶対にやめましょう。

 

結局お金の話はするべきなのか?

なにもお金の話をするなというわけじゃありません。

 

結婚を考えるのであれば必要な話です。

 

この時に大事なのは、お互いの金銭感覚。

 

女性が浪費家であなたが倹約家ならば、結婚してもうまくいくわけありません。

 

なので、結婚を考えていてお金の話をするときは、相手の金銭感覚を確かめることに重点をおきましょう。

 

これってメチャクチャ大事なことなので、忘れないで下さいね。

 

女性はあなたの年収を見ますが、あなたは女性の金銭感覚を見て下さい。

 

 

今回は以上になります。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓